おこりんぼうな君へ 「元気出そうよ」第二章 「自分」より

おこる必要はどこにもないよ
だって 説明すればわかるもん

おこりんぼうな君!

おこりんぼうは友達できないよ
だって みんないつも君の顔色みてるもん
それじゃつかれるよ 君の友達

落ちついて 笑ってみて

一息いれてみて

そうそう 笑ってみて

そうしたら友達よってくるよ
おこりんぼうは友達できないよ

 

俳優 原田大二郎さん推薦

出口がみつからないって?
相談窓口はここだ!下川先生ファイト!!情熱に乾杯!

俳優 片岡鶴太郎さん推薦

下川先生自ら『絵』と出会い、生きる力を倍加させた。
そのエネルギーをみなさんにお届けしたい、そんな一心のご本です。

 

 

お誕生日おめでとうございます 「もっと元気出そうよ」第二章 「ありがとう」より

お誕生日おめでとうございます
一年に一回しかない とっても嬉しい日
少なくとも 何人かの人が
今日の日をきちんと覚えています
今日はあなたの日です

お誕生日おめでとうございます

これからあなたは
新たに誰と出逢って
どこに旅立っていくのでしょう

私はあなたを忘れない
あなたも私を覚えていて下さい

お誕生日おめでとうございます

あなたが生まれてきたから
あなたに出逢えました

今日 この日に 心から感謝します

 

 

失敗ばかりの君へ 「何度でもやり直せる」努力編より

何度も同じ失敗をくり返してしまう君
反省 努力 失敗 そしてまた反省
ビクビクしながらの毎日でしょう
いやになっちゃうよね
みんなの目が冷たく感じる

さあどうする
今の君は誰からも期待されていないよ
たとえ 期待されても自信もないもんね

よし!
ここからスタートだよ
不安だらけのスタートだけどね
「また失敗するかもね」
「またダメだよね」
そんな不安だらけの出発だ

でも
だいじょうぶ あきらめないで!
今までの経験はむだじゃない
いつかはできる 必ずできるよ
自分の力を信じよう

さあ 君がかじをとるんだ
君が船長だよ 君がキャプテン
たった一人の船出だけどね

勇気を持って また出発
そう
人間は何度でもやり直しがきくんだから

俳優 片岡鶴太郎さん推薦

私は下川さんと時間を共有することによってエネルギーを頂いております。
この本を持つことによって皆さんは下川さんと 時間を共有することになるでしょう。

陸奥親方(元大関霧島関)推薦

私の現役時よりの知人で、今の社会になじめない若者達の社会復帰に尽力された
下川氏に深い感銘を受け、陸奥部屋運営の基礎としました。

 

 

視点を変えてみる 「大切な人に贈りたい本」仕事編より

仕事ができる人から見れば、今一つ能率が悪い人は、ジャマだったり、イライラさせられたりすることがあります。チームで動くときは尚更で、仕事場や学校、趣味の場など、いろんな世界にある光景だと思います。

でも、ちょっと視点を変えてみると、まったく正反対の見方ができます。
能率が悪い人がいることによって、その場がなごんだり、仲間が手助けし合って思わぬ友情が芽ばえたり、そんな人間的なふれあいに遭遇したりするのです。
正反対、つまり能率が悪い人は大切だ、という見方です。

能率の悪い人は自分をよくわかっています。
ある意味で「自分はできない」という意識から素直に人の言うことは聞くし、素直に努力もします。むしろ努力は能率的な人よりしますよ。
自分の力に対していつも謙虚でおごりがないので、とてもいい性格をしている人が多い。
その為に、チームを組んで動く場合、目に見える結果は出にくくても、その人の存在が、その場の雰囲気を和らげたり思わぬ効果、成果を生んだりするのです。

視点を変えてみると、今一つ能率が悪い人は、実に大切な人になってくるんです。
バリバリ仕事をこなしている人にとって何かを教えてくれる大切な存在になるのです。
私達一人一人が視点を変えてみれるかどうかの問題なんですけれども、いかがでしょうか?

俳優 片岡鶴太郎さん推薦

毎日を、人生をどう生きるかは人類の永遠のテーマだと思います。
応援団長下川氏のいのちの讃歌です。

法務省・検事 野口元郎さん推薦

教育現場の荒廃や家庭内の対話不足が問題とされる世相にあって、
塾長として若い人達の悩みに対峙している下川氏のメッセージは、
いつもながら飾らない言葉と力強い絵で、誠実に生きることの大切さを教えてくれます。

新しいメッセージ

卒業・・・新しい旅立ちにブルカンから贈ることば
2017.03.14(火)ブルカン青春講…
"強い心"で合格ゲット!!
2017.01.19(木)ブルカン青春講…
青春講座で受験力アップ!!
2016.12.14(水)ブルカン青春講…