『ブルカンで得た努力』K.T

 

五年生の頃からの五年間、僕はブルカンに通っています。ブルカンには――下川塾長、上島先生、西岡先生、山口先生、相良先生、安西先生、には――本当に感謝しています。

 僕が最初にブルカンに出会ったのは、体験授業でした。その時受けた授業が楽しく印象深かったので気に入り、入塾をしました。

 小学校の時に、僕は中学受験をしました。区立の中高一貫校を受けましたが、不合格となりました。しかし、この時の気持ちをバネにして高校受験に臨みました。今までの自分を捨て、自分は甘い気持ちを断ち切り、勉学に励みました。自分の人生の中で一番頑張った時期だと思います。

 僕は、ブルカンでの五年間で得たこの努力の大切さをこれからも忘れません。なぜなら、努力は必ず報われるからです。

 

 

『ブルドッグ』 T.K

 

私が初めてブルカンに来た時は、青春講座の日だった。家に帰り両親に怒られたのを覚えている。でもそのことよりも、とにかく塾長や上島先生、山口先生と楽しい時間を過ごしたことの方が印象に残っています。正直塾というものがなんなのか全然知らずに、遊びに来ていました。そして去年の夏、中三になったということもあり、真剣に勉強をするために塾に通い始めました。最初のうちは、勉強をする、ということをそれまでしなかったせいか、とまどいや不安、心配やストレスばかりでした。本音を言うと何度も先生たちにムカついた時や、さぼってやろうと思ったことがありました。でもそんなことすら勇気がなくできませんでした。勇気がないというより両親に対する罪悪感が強くできなかったんだと今考えると思います。

でも自分はこのブルカンを通して誰にも負けない物が一つあります。それは誰よりも勉強をしたということです。気付いたら一日のうち起きている間で学校の次に一番多かったと思います。冗談を言って笑ったり、真剣に問題に取り組んだり、友達と話したりした日々は本当に最高の思い出です。つらい時でも頑張ることが出来たのは、皆がいたからです。言葉ではいわなくても皆にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

うまく書けなかったけど、ブルカンと出会い、皆と出会ったことは誇りに思っています。さりげない一日一日がこれほど思い出になったのは初めてです。この受験は一生忘れません。本当に先生方には感謝しています。ありがとうございました。塾長、上島先生、山口先生、相良先生、安西先生、西岡先生、歴代の先生方、自分はこの塾の塾生になれたことを誇りに思います。短い時間だったけどありがとうございました。大好きブルカン~~~!

下級生も一日一日を大切に頑張って下さい。

 

 

『ブルカン塾』 N.K

 

私はI君の紹介でブルカン塾を知った。転校して来て間もないことや、勉強が苦手だったことや近くの他の塾を知らなかったなど様々なことから、この塾に入ることになった。

入った当初は転校前の学校や、生活の乱れ、人見知りなどが原因で、丁寧な言葉使いをしなかったり宿題を頻繁に忘れたり、しなかったりすることが多く、山口先生によく怒られていた。私はこの注意された中でも先生が言った「宿題は約束であり、これを忘れたりやらなかったということは約束をやぶることだ」と言われたことが今でも思い出に残っています。

もしブルカン塾に入っていなく、この言葉を言われていなかったら私の忘れ癖は直っていなかったと思った。ブルカン塾での小学生生活(一年半)は私に、社会的なルールやマナーを教えてくれた大切な時期でした。

中学生になってからは山口先生以外の先生とも授業が多くなり、色々な先生から、色々なことを学びました。特に上島先生の授業は個性的で本当のことを言うと初めのうちはついて行けなくて少し動揺していたことを今でも覚えています。その上島先生にもよく笑顔か返事のことで注意されました。その厳しい指導のおかげで笑顔になる回数が多くなりました。

私の中では、十代でいう言葉ではないとも思いますが、人生の大きな転期になったと思った。いやなことや辛いこと楽しいこと腹が立つこと色々なことがブルカン塾でありました。それらの出来事を通して今の私がいると思った。きっと塾に入っていなかったら、もっと別の人生を歩んでいたと思った。

 今まで厳しくそして楽しく指導をしていただいて、とても感謝しています。今まで本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

 

 

『ブルカン塾での思い出』 Y.M

 

私は、中3になって9月ぐらいにこのブルカンに初めて来た。ブルカンに体験授業をして来てから少したった時、初めて山口先生に会った。その後、個室に呼ばれた時何言われるんだろうととても不安だった。話始めていきなりお前と言われた時はすごく怖いと思った。

 それから1カ月以上たって同じ中3の仲間とは少し仲良くなって、自分と同じ時期にブルカンに入ったYと出会った。その時、私は極度の人見知りで話すことができなかった。でもYがとてもフレンドリーで話しかけてきてくれてよかったと思った。私をYはそんなに日もたたないうちにすぐ仲良くなった。

 この塾に入って初めての授業が数学だった。最初安西先生に会った時に言われたのは、自分の分からない所は自分で質問しないといけない事です。私は自分から質問することがとても苦手だった。でも今では積極的に自分から質問することができている。

私はブルカンに入って、勉強面では分かる問題が多くなって成績はイマイチだったけど精神的にも強くなった。ブルカンでみんなと過ごした日々は私にとってすごく楽しい時間だった。私は1年もここにはいなかったけど本当にこのブルカンに入ってよかったと思った。

 

 

『僕にとってのブルカン』 K.I

 

 僕にとってのブルカンは、勇気を貰う場所であり同時に人生を変えてくれた場所でした。ブルカンに入った時の僕は、人としゃべったりするのが苦手でした。しかしその性格を変えてくれたのが先生達です。いつも明るく接してくれる上島先生、わからない事があったら、すぐに教えてくれる西岡先生、場の雰囲気を盛り上げてくれた山口先生、いつも冷静で的確な指示をしてくれる相良先生、他にも安西先生やたくさんの先生が影で支えてくれました。いろんな出来事が僕の人生を変えてくれました。

 私にとってブルカンは、性格を変えてくれたり、たくさんの友達と出会えた場所です。

 

 

『ブルカン』 H.A

 

 小さい頃、青春講座を受けるのが自分がブルカンに関わった一番最初の出来事だった。それから何回か青春講座に来たのだが別に入ろうとは思わなかった。親も金がかかるし、友達がいるから勉強にならないのではないかという理由で特に入れようともしなかった。

 しかし、中2の時学校を休み続け、そのせいで授業について行けなくなってしまった。それで親がブルカンに入ろうと言い出して自分もそれを承諾した。

 ブルカンに入って授業を始めて受けた時、自分はその授業風景に驚いたと同時にとても楽しいと思いました。とても自分好みでとても受けやすい授業だなと思いました。

 しかし、自分はそれでも授業をサボってしまい、親からとても怒られた事がある。その後ブルカンに行くのがとてもつらかった時があります。その時、案の定先生に怒られてしまったが自分は先生の話を聞いて、この塾に入って良かったと思いました。

 その後自分はサボる事が無くなり自分から塾に行こうと思える機会が増えるようになりました。自分はこのブルカン塾に入り身も心も強くなれたような気がします。

 

 

『ブルカンと私』 E.Y

 

 なんで「ブルカン」っていうんだろう。それが私の一つ目の疑問だった。今思えばブルカンに通ってきた二年間はあっという間に過ぎて行った。そして今でも、私はこの塾の名前の由来を知らない。

 

(由来はこちらをどうぞ)

 

 私は親友に誘われて体験授業をきっかけに入塾した。成績はボロボロなのに、そんなことを気にさせない先生達の笑顔がすごく印象的だった。

私は何度も塾をやめたいと思った。面倒だし、行ったって先生に怒られる。自分のためだとわかっていても私はなかなか受け入れることができなかった。しかし、そのおかげで私は勉強のスイッチが入り、受験生らしくなれた。

 私はこの塾がすごく好きだ。先生達は全員熱血教師で、一人一人の生徒のことをよく理解していてくれる。すごくアットホームで、高校生になっても来たいと思っている。ブルカン、これからもよろしくお願いします。すごく感謝しています。

 

K.S

 

私はこの塾に小2のときから通っています。今いるこの学年のメンバーの中で、最も長く最も先生方にお世話になった生徒ということです。だから、この作文を書くときは少し悩みました。

塾に入ってからは、この塾に来ることが、一日の自分の行動の一つになりました。特に中3になってからは受験があったので、ほぼ毎日来ることになりました。私が、機嫌悪く塾へ来ても、先生や友達が機嫌が悪かったことすら、忘れさせるくらい楽しい塾でした。ここでの授業は学校と違い、退屈するようなことはなく、楽しみながら学ぶことができました。

私が内申が足りないのに、三田高校を受けると言ったとき、学校の先生に下げた方がいいと言われましたが、先生方は私を信じてくれて、私が受かるようにと、先生方も一緒に勉強をしてくれました。そして、私は三田高校に受かることができました。受かってから、色々な人に報告をするたびに、その人達に自分が支えられていることを、感じました。

これから受験をする後輩にも言いたいことがあります。自分が絶対に入りたいと思う高校が必ず見つかるから、その高校に必ず入ってやるという気持ちで、勉強を頑張って下さい。そして「プライドは捨てるな。」この言葉は私の言葉ですが、覚えておいてほしいです。

なぜこの言葉を覚えておいてほしいかと言うと、今回の受験は私にとってプライドを賭けた戦いだったからです。落ちたり、志望校を下げたりすることは、プライドを捨てるのと同じだったからです。自分のことは信じて下さい。

 

 

 

新しいメッセージ

卒業・・・新しい旅立ちにブルカンから贈ることば
2017.03.14(火)ブルカン青春講…
"強い心"で合格ゲット!!
2017.01.19(木)ブルカン青春講…
青春講座で受験力アップ!!
2016.12.14(水)ブルカン青春講…