講座のスタイル

【必見!】目からウロコの出題傾向←クリック!
各中学とも、出題傾向は毎年驚くほどワンパターン。
だからこそ単元別の授業が効果的に!

 

【必見!】ブルカン名物「解説シート」←クリック!
解く手順をていねいに追った、ブルカンオリジナルの問題解説。
真似するだけで、志望校の出題パターンに強くなる!


その1.保護者同伴での授業スタイル
 志望校対策講座は、単なる学習の場ではなく出題傾向の分析の場
 その分析の内容を受験生本人だけでなく
 保護者にも同時に伝えることを目的とした授業スタイル。
 保護者のフォローも加えて、日々の学習塾及び家庭学習で、
 志望校の出題傾向を意識した勉強を
 実践してもらえることをブルカン塾は期待しています。
 参加者の事情、参加者の希望により、受験生のみの参加もOK。


その2.単元別授業スタイル
 過去問を年度別に解くのではなく、
 同じ単元の同じ傾向の問題をまとめて解くスタイル。
 この授業スタイルによって志望校の出題パターンと解法パターンを
 スムーズに身に付けることが可能。

 ※完成度が高まった参加者に対しては、
  入試本番を想定した年度ごとの入試問題に対応。
  時間配分、問題用紙(計算用紙を含む)のスペースの利用等の
  アドバイスなどをしています。


その3.解かせる授業でなく解いてみせる授業スタイル
 ブルカン塾の担当講師が、テスト本番を想定して、
 参加者の目の前で解いてみせる授業。

    授業時間 :担当講師が参加者の目の前で解きながら解説
      ↓
    授業終了時:解いたシート(解説シート)をコピーして配布
      ↓
    帰宅後  :解いたシート(解説シート)を見ながら反復演習

 ※無駄に考えて解く時間の節約、板書をノートに写す時間の節約で
  通常授業よりスムーズな授業展開が実現!!